節約術

電気代のムダについて考えよう

バカにできない電気代

電気代って結構ムダにしているらしいんですよね。
震災後、そして夏場は特に「節電」ムードが漂う今日この頃ですが、電気ってどれくらい消費されているのか想像つきますか?僕はさっぱり想像つきません(´・ω・`)
電気っていろんなところで使われているので、電気料金の請求書を見ても「前月より上がっちゃったなぁ」というくらいで、実際どの家電が電気代を高くしている犯人かわからないのではないでしょうか。

電気代をムダ遣いするシーン

ってことで、電気代をムダにしているシーンをご紹介しましょう!電気代がどうやって計算されるかは『電気料金のしくみ』を見てください。

つけっぱなし

はい、といっても、個人的な見解ですが、電気代のムダって正直「エアコンのつけっぱなし」「テレビのつけっぱなし」といった「つけっぱなし」が最大のムダであって、その他って意外と無いんじゃないかと思うんです。
特に、一人暮らしのサラリーマンの場合、日中は仕事で家にいませんから電気はほとんど使いません。我々戦うサラリーメンは帰るのも18時~21時ですから、寝る時間の0時~2時くらいまで電気を使ったとしても3~8時間くらいです。そして、その間に消費する電気って炊事、洗濯とか「必要な電気」がほとんどでしょう。あってパソコンとかテレビ、エアコンくらいですよね。なので、我々サラリーマンが電気をムダ使いすることって少ないんじゃないかと思っています。これが家族になると変わるかもしれませんけど( ・∀・)

一人暮らしのつけっぱなしはうっかりミスで起きる!

しかし、一人暮らしの男がやりがち?なのが「つけっぱなし」というムダです。
仕事から疲れてきて電気・エアコンをつけてグダーッとしていたら寝てしまったとか。朝急いでいて電気をつけっぱなしにしてしまったとか。寝ている間だけならまだマシですが、つけっぱなしで外出してしまうと半日以上電気をムダにしていることになりますから、これはいただけません。
僕は冬にハロゲンヒーターをつけっぱなしにして仕事に行ってしまったことがあります。そして夏は扇風機をつけっぱなしにして仕事に行きました(`・ω・´)シャキーン
ハロゲンヒーターは400Wくらいなので「0.4kW×22円×12時間=105円」という電気代がムダになったわけですね。僕の扇風機は45Wなので「0.045kW×22円×12時間=11円」がムダになったことになります。(電気代の計算は『電気料金のしくみ』をみてね!)
慌てて外出したり、疲れて帰宅するとやりがちな「つけっぱなし」。果たしてこの金額を高いとするか、安いとするかはわかりませんが、ムダであることには変わりありません。僕はこまめに節電する性格ではありませんが、金額が算出となんか切ない気がします(笑)
必要な電気までケチるのは推奨しませんが、このムダだけは阻止したいですね!
ちなみに、僕がつけっぱにした4,000円のハロゲンヒーターは、つけっぱなしにしたことが原因でぶっ壊れてしまったので4,000円のムダが発生したということになりましたとさ(´・ω・`)

待機電力ってどうなの?

よく電気代の節約で話題になるのが、待機電力という謎の電力消費です。(謎でもなんでもないですね)
こいつについては『待機電力ってムダなの?』で詳しく語りましょう。

一人暮らしの電気のムダは「ぱなし」に注意

結局、一人暮らしの場合、そして社会人の場合、外出している時間の方が長かったりするので、ムダな電気は意外と無いものなんですね。朝起きたら炊飯器でコメを炊いたり、トースターでパンを焼いたり。帰宅したら電気とエアコンをつけてテレビを見ながらレンジでチンした飯を食って、風呂に入る。これくらいでしょう。この他にもゲームをしたり、パソコンをしたりといったこともあるでしょうが、この中から「ムダを省け、節電しろ」と言われても、正直無理やりな感じが出てきそうなので長続きしなさそうです。
もちろん、テレビをつけながら料理をするなど、見ないならテレビを消すとか、台所にいるときは部屋の電気を消すとか、最低限のムダは省けそうですけどね。
結局は、僕らのムダは「つけっぱなし」を撲滅することで解消できると思うわけです。