貯金の方法

増やす・節約・お得を活用!貯金を実現・加速させる3つのキーワード

貯金の実現に必要なこと

今回は、具体的に、貯金を進める上で必要な3要素について語りたいと思います。お金を貯める時のやり方を大まかに3つの要素に分けてみましたので参考にしてちょ!

貯金をする、お金を貯めるということは、つまりは貯金に回すお金を作ることです。その「貯金のためのお金を作る」ための3つのキーワードとはズバリ!増やす、節約する、お得に生活するの3つです。

これは僕が考えていることで、いまいちよくわからない方もいるのではないかと思うので一つずつ説明します。

①貯金のためにはお金を増やす

お金を増やすと言っても増やし方はいくつかあります。

例えば、仕事で頑張って給料を増やす。簡単ではありませんが、仕事で成果を出せばボーナスが増えたり、基本給をあげることができますよね。

ほとんどの人が会社勤めで給料が主な収入源かと思いますので、給料が増えれば貯金に回すお金も増やすことができます。

他には、副業をすることです。景気が低迷していて、本業の傍らアルバイトをする人やインターネットを使った副業をする人がたくさんいます。

副業というと、アルバイトや内職のように「働く」イメージがありますが、今の時代、ネットを使うことで自宅にいながら副業することもできますし、「働かなくても」副収入を得ることも可能です(楽して儲かるわけではないですよ)。

例を上げれば、サービスや商品購入をすることでキャッシュバックを受けることができたり、不用品をオークションで販売したり、ブログやホームページで企業の商品やサービスを紹介したり…。

とにかく、本業以外の副業やオークションでいらないものを販売したりすることで、副収入を得ることで貯金に回すお金を作ることができます。

あとは、資産運用でしょうか。定期預金以外にもFXや株、金(ゴールド)投資や投資信託、不動産投資など、今あるお金(資産)を何か他のものに投資したり運用することでお金を増やす方法です。

これは知識が必要だったり、リスクが伴うこともありますので、確実にお金を増やす方法とは言い難いものの、うまくいけばそれこそ、大きなお金を生み出すことができます。

★詳しくは「副業術」というカテゴリーでお話します。

②節約することでお金を作る

次は貯金術の基本、節約です。

節約とは、今現在生活をする上で使っているお金を見直し、ムダを省くことで支出を削減することです。

支出が削減できれば、浮いたお金を貯金に回すことができます。節約するモノにもよりますが、お金を増やすこと以上に簡単に取り組むことができるものです。

例えば、電気や水道は電気をつけっぱなしにしないとか、水を出しっぱなしにしないように心がければ、請求も最低限に収まります。

いつも外食をしているのであれば、たまに自炊することで食費を浮かすことができます。ビジネスマンにありがちですが、毎日缶コーヒーを買って飲んでいるのであれば、インスタントコーヒーを持参して作ったり、水筒に入れて持参することでそのお金を節約できます。

ムリをして切り詰めても、後々大変になって続かなくなってしまいますが、収入が増えなかったとしても、思いつきやアイディアで効果を出すことができるものですので、すぐにでも始めたいものです。

★詳しくは「節約術」というカテゴリーでお話します。

③お金を使っても得をする

3つ目は「お得に生活する」ということ。

貯金をする上では、お金を増やすこと、節約して支出を削ること以外に、お得に生活をすることで貯金に回すお金を作ることができます。

節約は必要不可欠な支出の中のムダを省くことですが、生活をしていく上ではお金を使わずにはいられません。

この「お得に生活する」というのは、お金を使う場面においてキャッシュバックや値引き、ポイント還元を受けることで、「お金は使うけれど、使うお金を減らそう」、通常支払う金額より低い金額で買い物をしたり、サービスを受けたりすれば差額を貯金に回せるよね、という考え方です。

分かりづらいので、具体例を出します!

例えば、スーパーで買い物をする場合。チラシを見ると格安の商品が載っていたり、タイムセールでは商品が大幅に値下げされることもよくあります。家電を買う時はネットで探したら家電量販店では買えない価格で売っていたりします。

チラシを活用したり、ネットを活用することで本来の定価よりも低い金額で買い物をする、というのは節約する方法の一つですね。

一方で、多くの家電量販店では、金額に応じて現金利用が可能なポイントをもらうことができます。また、買い物では現金で支払うと何も起きませんが、クレジットカードで支払えば1%はポイントで還元されたりしますよね。

お得に生活するというのは、量販店やクレジットカードのポイント還元などを活用し、普通に支払えば10,000円なら10,000円の出費でしかないものを数%でも還元を受けて実質的な値引き・割引を受けよう!という考え方や行動方法です。

節約はお金を使わないようにすること、ムダを省くことで貯金に回すお金を作り出します。とはいえ、節約にもある程度限界がありますので、このお得効果も侮れません。

★詳しくは「お得生活」というカテゴリーでお話します。

貯金に回すお金をあらゆる手段で作りだす

  • ①お金を増やす!
  • ②節約で出ていくお金を減らす
  • ③「お得」にお金を使って出ていくお金を減らす

貯金のための3要素に共通することは、工夫することで貯金に回すことができるお金を増やす方法です。言われてみれば単純ですが、いろいろある貯金のノウハウや手法はこの3つに集約されるんじゃないでしょうか。もちろん、給料を増やしたり資産運用で成功するなど、ハードルが高いものもありますが、思いつきや「知るだけ」でもすぐにできることはたくさんあります。 当サイトでは、僕が「無理なく、誰でもできる方法」で貯金を実践していきます。そして、お得な役立つ情報は余すことなく紹介していきますので乞うご期待ですよ(^ω^)