節約術

交通費節約のコツ

交通費の節約

交通費をムダにするシーンってあんまりない、はずなんですけど、少しでも節約できればということで注意点や心掛けられそうなことを紹介します。

自転車に乗る、歩く

もう一駅、二駅とかの距離であれば、電車を使わないで自転車で移動するとか、徒歩で歩いてみてはいかがでしょう?普段電車で移動しているところを歩いてみると、おもしろいお店とか隠れた名店が見つかったり、ステキな発見があるかもしれませんよ!運動不足のサラリーマンには軽い運動にもなります。
まぁ雨ならしょうがないですけど(笑)。

鞄に傘を入れておく

これは「雨タク」に対する予防策です。雨タク?はい、雨が降ってるからタクシーに乗ると言うことです。
家から駅までとか、駅から会社までとか、思いがけない雨に見舞われて普段歩いているところをタクってしまった経験がある人、いるでしょう?折り畳み傘を常に携帯しておくことで雨タクは防げますからご参考に!

飲み会は終電前に終了♪

交通費のムダはタクシー代です。タクシー利用でムダとしか言いようがないのは、飲み会のために終電に乗れなかったとか、終電で降車駅を寝過してしまったとかです。
飲み会は終電が近い時間になったら「お先に失礼!」と言ってカッコよく立ち去る、終電に乗ったら寝過さないように立ってるとか、いくらでも対策のしようがあります(`・ω・´)
飲み過ぎて強制的にタクシーに収容、というのは社会人としてカッコ悪いので論外です(笑)

交通費は必要最低限しかかからない!

交通費って結局のところ、通勤やお出かけで必要になってくる費用です。逆に言うと、必要な費用以外はムダの可能性があるということ。定期を忘れたり、傘を忘れてしまったり、終電を逃したりといった理由で切符を買ったり、タクシーを利用するというのはムダでしかありません。
そして、タクシーって一回当たり数千円しますから、月に何回もタクシーを使っている人はタクシーを使わないようにするだけで5,000~10,000円は軽く貯金に回せるんじゃないでしょうか。傘を常に携帯したり、ポケットに入れがちな定期は帰ったら鞄に移すなど、意識するだけで対策できるので早速実践したいものです。