サラリーマンの副業術

クラウドソーシングが熱い

クラウドソーシングとは

皆さんはクラウドソーシングと言う言葉をご存知でしょうか。
最近ネット業界で注目されている言葉ですが、貯金魂でも新しいおこづかい稼ぎの方法として注目している手法です。クラウドソーシングとは「crowd=群衆(一般人)」を利用した「outsourcing=アウトソーシング」のことで、企業が必要なリソースを確保する際に、専門業者ではなく一般の方で賄うことを指しています。
例えば、企業がホームページを用意する場合、専門業者である制作会社に依頼するのが一般的ですが、一般の方、例えば主婦でもホームページ制作やデザインスキルを持った人はいます。制作会社に依頼すると50万円かかるところを主婦の方であれば10万円で済む場合があります。
また、一人の人に作業をしてもらうと時間がかかるところを、たくさんの人(群衆)の力を借りることでスピーディに必要なモノを調達できることもクラウドソーシングの強みです。例えば、自社のロゴのデザイン案が欲しい時、一人の人のアイディアだと10個しか出てこないところを、クラウドソーシングで募集することで100個のデザイン案を集めることができる、といった感じです。
業者に依頼すると高コストなところを、一般人やフリーランスの方に依頼することでコスト削減ができたり、限られたリソースに頼ることで時間がかかる作業でも、大勢の人を生かすことでスピーディに必要資源を調達できるということで注目されているんですね。

初めての副業に最適なクラウドソーシング

企業にとって、コスト面でもスピード面でも便利なクラウドソーシングですが、私たち一般人にも嬉しいサービスです。
これまで、企業間で取引されていた業務が、クラウドソーシングサービスを買いすることで一般人でもできるようになるからです。もちろん、システム開発やデザイン業務には専門知識が必要となりますが、データ入力など、知識や経験が不要な業務もたくさんあります。
副収入を得ようとした場合、クラウドソーシングでは作業した分がお金になるので、成果がでるまで時間がかかるアフィリエイト、リスクのある株・FXへの投資よりも確実に収入を増やすことができます。もちろん、「作業時間=お金」となりますので、作業できない場合はお金になりませんが、お金を得る確実性の面でやる価値は十分にあります。他の副業法と並行して、空き時間にやるのがオススメです。
貯金魂オススメのサービス
さて、そんなクラウドソーシングサービスでオススメなサービスをご紹介しましょう。ここでは、作業した分がお金になりやすいことと、知識やスキルが無くてもよいという点に絞って紹介します。

Crowd Works(クラウドワークス)

株式会社クラウドワークスが運営しているサービスで、日本におけるクラウドソーシングの先駆けとなっています。システム開発・デザイン案募集以外にも、キャッチコピーの募集やデータ入力や文章を書くだけの作業など、知識や経験が不要な案件がたくさんあります。新聞などでも紹介されたサービスで、日本国内で最も多くの案件があるため自分に合った作業が選びやすいのがポイントです。

Sagoooワークス(サグーワークス)

株式会社ウィルゲートが運営しているサービスで、クラウドワークスとは異なり、文章を書くことに特化したクラウドソーシングサービスです。200~600文字くらいの文章を書くお仕事が多く、1つの文章を書くごとに50~200円ほどのポイントを稼ぐことができます。コツコツと文章を書いて稼ぐため、根気がいりますが作業をこなした分だけ確実にお金を稼ぐことができるのでおすすめです。

自分の時間を有効活用できるクラウドソーシング

クラウドソーシングでは作業した分がお金になるため、空き時間に作業をすることで時間をお金に変えることが可能です。何十万円も稼ぐにはかなりの時間を割かなければなりませんが、「ちょっと稼ぎたい」サラリーマンの副業にはうってつけのサービスと言えます。他の副業方法よりも確実にお金に変えられるサービスですので一度やってみると良いでしょう。