貯金の方法

貯金にも順序がある!貯金力を鍛えて確実にお金が貯められる体質を作ろう

貯金にもレベルアップがある!?

貯金ができない人にとって、「いざ、貯金するぞ!」と勢いだけで動いても、そのうち「あれ、思った通り貯まらない」となることは明らかです。

だってこれまでも貯金できなかったんですもんね(笑)

貯金をすると言っても、段階を踏んでステップアップしていく必要があるのです。例えば、「体操選手になりたい」と思っていきなりバック転する人っていないですよね。(笑)

そんで「●●大学に入るぞ!」と言っていきなり過去問を解こうとする人もいないですよね。

体操だったら体を柔軟にするトレーニングから始まり、補助をしてもらいながら柔らかいマットの上でバック転の練習をするでしょうし、●●大学に入るのであれば、過去問の前に基礎学力をつけてから問題に入るはずです。

前置きが長くなりましたが、貯金も同様で、いきなり給料から数万円をぶっこ抜いて貯金用の口座に預金するのではなく、まず自分が貯めたい金額を出し、そのためには毎月いくら貯めなければいけないのかを知ることから始める必要があります。目標金額が高ければ、ただ預金をするだけでなく、運用をして増やす方法をとってもいいかもしれません。

いずれにせよ、最初から完璧を目指すのではなく、ステップアップをしながら貯金目標に近づいていくべきなのです。

貯金力をつける

まずは、貯金を始める前に自分のお金の使い道を把握することから始めましょう。

そして、毎月どれくらい使っているかを把握したら、目標を立て、毎月どれくらい貯められるのか、貯めるべきなのかを算出するのです。目標が決めて、実践をしながら自分のペースをつかんで行くのです。

その中で、予想外の出費があったりして計画が狂うかもしれません。しかし、焦らず計画を修正しながらコツコツと貯金を続けていくのです。

予想外のハプニングがあっても、貯金額を減らさずにちゃんと対応できるようになっていれば、貯金力が付いてきた証です。
貯金力ってなに?

貯金力を強化する

毎月コツコツ貯めることは必要最低限ですが、目標額が高ければ、月々の貯金額では何年もかかってしまうかもしれません。低金利の世の中ですから、銀行にただお金を入れておくだけではなかなかお金は貯まりません。

ここでレベルアップ!定期預金の利率を調べたり、安全性の高い投資の仕方を勉強してお金の増やし方を身につけましょう。

資産運用と言うやつですが、資産運用も専門家がいる世界です。素人がいきなり飛び込んでも、それこそ大切な貯金をなくしてしまいます。安定的に貯められるようになったこの段階で、まずはお金の運用の仕方をがっつり勉強するのです。

貯金力を発揮する

自分で貯められるようになった、お金の運用の仕方も学んだ。となればあとはチャレンジするのみです。

自分のお金を増やすために自分の資産を運用してみるのも良いでしょう。資産運用は少なからずリスクを伴うものですが、この段階にきた貯金マスターは多少のミスで貯金を溶かすことはないはずです。

貯まった貯蓄のうち、「このくらいは投資に回せるぞ」というお金の感覚が身についているので、いきなり「よっしゃ、全額突っ込んで一攫千金狙うでぇ~!」なんて無茶をするはずはないのです。理性と計画性を持って、貯金を守りながら資産運用ができるようになっているので、着実に資産を増やしていけることだと思います。

ゆっくりレベルアップ。貯金マスターを目指そう

  • 貯金も段階がある!
  • 貯金は焦らずじっくりが成功の秘訣

貯金パダワン(弟子)である僕らにとって、貯金マスターになるには、確かに先は長いです。ただ、いきなりマスターを目指してガリガリ運用に挑んでも、大切なお金を一瞬で溶かしてしまいます。※やり方を間違えれば、借金を作ってしまうかもしれません。
お金は今だけでなく、死ぬまで向き合わなければならないものです。今、この時期にしっかりとしたお金との付き合いの仕方を身につけることで、お金に悩む生活からサヨナラできるんですから、焦らず確実に進んで行きましょう!最初はじれったくても、マスターになればお金は貯まり放題ですよ(*´Д`)ハァハァ