ライフハック

持込可能&飲み放題!漫画喫茶のマンボー池袋北口店が快適過ぎた件

どうもどうも、えいたそです。

読みたい漫画があったので、仕事上がりに漫画喫茶に行ってきました。

漫喫なんて学生時代に1、2回目行ったきりだったんですけど、お目当ての漫画を誰にも邪魔されずに読めてめっちゃ快適に過ごせたので書いちゃいました!

個室で漫画読み放題!漫画喫茶ってどんなとこ?

満喫の説明なんてもはや不要でしょうけど念のため。(笑)

漫画喫茶って、喫茶とは名ばかりで漫画をひたすら読めるところです。

決してお茶を楽しむ場所ではありませんよ!

店内にはズラーッっと本棚があって、少年少女、青年エロと出版社問わず大量の漫画が並んでいます。

利用者はパソコン・テレビが設置された個室のブースを時間単位で借り、そこでひたすら漫画を読んだりインターネットをしたりとエンペラータイムを楽しむことができます。

ネカフェ、満喫は基本的に同じシステムですが、店舗や業態によって、オンラインゲームができたり漫画特化だったり多少差はあるようです。

とはいえ、鍵付きのブースでひたすら漫画を読めるなんてめっちゃ贅沢!(笑)

お一人様の暇つぶしや、ちょっと一人の時間を過ごしたいなんて時にはもってこいですね。

自分の時間を満喫できる!漫画喫茶のサービス

漫画喫茶といっても漫画が読めるだけでなく、その気になれば泊まることもできちゃいます。

ここでは割と基本的な漫画喫茶の設備・サービスを紹介しましょう。
※今回は漫画喫茶のMANBOO!を元に書きます。店舗や業態により異なるので事前にネットで調べてね!

  • 鍵付きのブースでプライベート空間を貸し切れる
  • 大量のタイトルの漫画・雑誌を読み放題
  • フリードリンクで飲み物飲み放題
  • リクライニングソファ、寝そべれるフラットソファが選べる
  • Microsoft Office搭載・ネット接続のPCが利用できる
  • DVD視聴ができる
  • 個室は時間制だから外出自由
  • 携帯の充電も無料
  • シャワーが使えてリフレッシュ
  • FREE Wi-Fi利用可能
  • 喫煙可能(分煙・禁煙店舗もあるので要確認)
  • アルコール以外の飲食物の持ち込み可能

すごくないですか?

時間制の個室利用料を払うだけでこれだけのサービス・設備を利用できちゃいます。

マンボーは寛容で、アルコールでなければ、コンビニとかの飯やお菓子も持ち込み自由。汚したり酔っ払って迷惑さえかけなければ割と好きに過ごせます。

キレイ目・オシャレな漫喫や雑多な漫喫とコンセプトによってサービスや料金は変わりますけど、仮眠も取れる快適なソファにシャワーがあったらガチで住めちゃいますよね。

一時は「ネカフェ難民」が社会問題になりましたが、快適過ぎて難民になるのもわからないでもありません。

わざわざ漫喫でなくてもいいでしょうが、店内サービスを利用しなくても、お金さえ払えば仕事しようが読書しようが、スマホにダウンロードした動画を見たって構いません。

とにかく室料?さえ払えば良いわけです。

この歳で泊まる気は無いですが、学生だったら着替えだけ持って漫喫に数泊するくらい余裕でしょうね!

僕は千葉から東京の大学に通ってたので、飲み会やらで1〜2時間かけて自宅に帰ってたので、今更ながらもっと漫喫使っときゃ良かったなと後悔しました。(笑)

超快適な漫画喫茶!利用料はいくら?

ここで気になるお値段ですが、めっちゃリーズナブルです!

30分 女性:100円
男性:200円
3時間 900円
5時間 1,100円
8時間 1,300円
24時間 3,850円
2時間
AM5-10時
900円
10時間
PM10-AM2時
900円
12時間
PM10-AM0時
900円

※2019年1月時点
※AMやPMとあるものはその時間内に受付した場合の時間です

カラオケに行くよりもだいぶ安い金額でプライベートタイムを過ごすことができるんですねー。

単に漫画を読むだけなら電子書籍や漫画の宅配レンタルといったサービスもありますが、プライベートな時間を過ごせてさらに漫画やネットといった付加価値を考えるとコスパ抜群な気がします。

漫画喫茶の利用の流れ

めちゃくちゃシンプルなんで、初見で受付に行っても困ることはないですが、漫画喫茶の利用の流れを紹介します!

①受付

まずは受付に行きましょう!

これで終わりです!だと意味がないので、初回の場合は会員になるか非会員で利用するかを選びます。(マンボー池袋店の場合)

非会員(ビジター)利用だと、利用料にプラス100円されます。加えて、非会員だとパソコンの利用が制限されるようですね。

僕は貯金魂というサイト運営者にあるまじきですが、受付時にはまたくるかわからんかったのと、PCは使うつもりなかったので今回はビジター利用にしました。

ただ、あまりにも快適すぎてまた暇があったら来たいなと思ったので、会員になっといた方がいいですね!

利用料は前払いになり、カラオケと同じように、退出時間が記載された伝票を渡されます。(このタイミングから時間スタート)

退出時間のアナウンスはしてくれないので、時間オーバーしたり延長したりしたら退店時に追加費用を払うシステムになっています。

長時間利用の場合や寝たりする場合は時間オーバーしないように気をつけないといけませんね!

喫煙者は受付に灰皿があるので持って行きましょう。

②フリードリンクを注いで席に行こう

マンボーは紙コップにドリンクが注がれる自販機が無料で利用できるので、受付が済んだらフリードリンクを注ぎに行きましょう!

漫画は棚が多く、お目当ての漫画がどこにあるか分からんのでドリンクを持ったら席に向かいましょう。

③貴重品を持って本を探そう

ブースに荷物を置いたら漫画を探しに行きましょう!

ただ、ブースは中からは鍵がかけられても、外からは鍵をかけられません。

貴重品はブースに備え付けのセキュリティボックスに入れるか、持ち歩いておきましょう。

漫画探しにはマンボー専用の書籍検索サイトが便利です。

サイトには店内マップがあり、検索をかけると本棚の番号がわかるのでどこにお目当ての漫画があるかすぐにわかります!
マンボー池袋北口駅前店 書籍検索

④持込可能なのでおやつを食べながら漫画を楽しもう

マンボー池袋北口店は持込OKです。

僕はチョコとファミチキを買っていたので、食べながら漫画を楽しみました。(本を汚さないように気をつけましょう!)

今回は3時間利用ということで、漫画に没頭したら時間を忘れそうだったのでタイマーをセット。

時間管理はしっかりとやりましょう!

ただ、ブースとはいえ仕切りがある程度なので、アラームは迷惑になりそうだったので控えた方がいいかも。

④漫画を本棚に戻して受付へ

時間になったら、漫画を本棚に戻して受付に行きましょう。

時間を超過した場合は支払いをし、時間内であれば特に何もなく店を出れます。

漫画喫茶がオススメのシチュエーションは?

漫画喫茶の利用目的に良いも悪いもありませんので、本来の「漫画を読む」以外に、泊まろうが仕事しようが問題ないのですが、「こんな人にオススメ!」というシチュエーションをまとめてみました。

  • デートの待ち合わせで相手が大幅に遅れる
  • 終電逃したけど友人宅もないしビジネスホテルに泊まるほど金がない

主にはこんな感じで、とにかくヒマだ、寝れるところがほしい、というシチュエーションで使われるのが最近の漫画喫茶なんじゃないでしょうか。

ですが、今回既婚者で0時以降でも終電がある僕の目線で提案したいのが、下記のようなシチュエーションです。

  • 嫁がいなくて家に帰っても一人
  • 読みたい漫画があるけど買うのも微妙

嫁がいなくて家に帰っても一人

はい、まずはこれです。

僕の場合、嫁さんの実家が最寄駅沿線にあるので、嫁さんはたまに実家に帰ったりします。(決して不仲というわけではないですw)

で、そんなときに陥るのが、「家にいてもやることねぇ」という状態です。

今まではamazonプライムビデオで嫁さんが見ないジャンルのドラマや映画、アニメを見たりしてたんですが、こんな時に満喫で漫画を読むというのはアリです。

自宅でおつまみや飲み物を買い込んで映画やアニメを見るのも全然いいんですが、単にエンタメを楽しむというだけでなく、「自宅以外のどこかで過ごす」という気分転換にもなるのでオススメです。

読みたい漫画があるけど買うのも微妙

次はこれ、「読みたい漫画があるけど買うのもなぁ」という人。

  • 昔読んでたけどいつの間にか買わなくなって読んでない漫画
  • 話題作だから気になるけど全巻揃えると金がかかる

そんな漫画ってありませんか?

僕の場合、ベルセルクやヴィンランド・サガ、名作のワンピースとか、昔買ってたけど一人暮らしになるタイミングで売り払って以降、買わなくなったまま続きを読んでいない漫画って意外とあるんですよね。

続編を中途半端に買うのも微妙なので、こういう漫画の続編を読むには漫画喫茶はぴったりです。

で、最近はビジネス界隈でも「マネジメントの教科書」的に扱われている『キングダム』なんかも読みたいんですが、全巻揃えるとなると50冊以上あるのでkindle版でも26,000円、実物だと35,000円以上するのでハードルが高いです。

こういうのは時間がある時にサクッと満喫でまとめ読みするのがいいですね。もちろん、「これはそろえる価値がある!」というものは購入一択で良いと思います!

最近は漫画を1冊単位でポイント制で読めるサービスや、宅配レンタルなんかのサービスもありますが、返送とかめんどくさいし、ポイント制で金が嵩むのもいまいちなので漫画喫茶が手っ取り早くて便利かなと思います。

漫画喫茶利用時の注意点は?

さてさて、快適な漫画喫茶ですが、実は注意点もあるんですね。

とはいえ、当たり前っちゃ当たり前なのでいちおみておきましょう。

  • アルコール禁止
  • 変態行為禁止
  • 店舗によっては持ち込みNG
  • 喫煙店舗はタバコ臭い!嫌煙家には辛いかも
  • 貴重品は肌身離さず!セキュリティボックスも使おう
  • 仮眠をとるなら必ず鍵を締めること

はい、いかがでしょうか。

アルコールは持ち込みたいところでしょうが、酔って暴れる人がいたんですかね。NGの店舗が多いです。

あとは喫煙店舗は当然ながら煙草の臭いがつくので、嫌煙家の人にはオススメできません。

そして、個室とはいえ、外から施錠はできないので貴重品は自己管理です。寝る場合もちゃんと内側からカギをかけましょう!

そして、個室とはいえ、パブリックな場所なので、エッチな変態行為はやめましょうね。

ヒマでなくても通いたい漫画喫茶

紹介した通り、最近の満喫のサービスたるや、利用料金以上のコストパフォーマンスで快適な時間を過ごせます。

漫画を読みたい、仕事がしたい、漫画が読みたい。

満喫の利用がしばらくぶりの方も、ぜひ一度行ってみてください。

漫画楽しい!以上のメリットを享受できるはずです!