貯金魂

お金を貯めたいサラリーマンの貯金・節約・副業情報サイト

お弁当男子のススメ

2017.05.25

最強の昼食費節約はお弁当にアリ

弁当男子という人種がにわかに注目されていますが、皆さんの周りにお弁当を持参している「弁当男子」はいませんか? そして、節約している人で、職場や友人にお弁当男子がいる方。
「弁当なんて偉いなー」とか「俺にはムリだなー」なんて思いながら眺めていませんか?
かく言う僕もお弁当男子デビューを果たしたので言えるのですが、外食が多いサラリーマンにとって、お弁当は自炊に並ぶ最強の食費節約術であることを実感しました。
僕の場合は、毎日昼食に500~1,000円程度かけていましたので1週間で2,500~5,000円、1カ月で10,000~20,000円はかかっていました。
ただ、お弁当に切り替えると一週間の食材費1,000円くらいで抑えられ、1カ月でも8,000円程度に抑えることができたので昼食費を約半分にできたんです。最初は「絶対めんどくさい」と思っていましたが、今では掃除や洗濯、歯磨きと同じレベルの「習慣」になっているので、さほど手間も気になりません。
食費、特に昼食のお金が気になるサラリーマンにぜひチャレンジして頂きたい食費の節約術です。

冷凍食品を活用しよう

「お弁当」というと、一つ一つのおかずが手作りというイメージがありますが、手間や継続を考えると全てのおかずを毎日手作りになんてしてられません。
そんな毎日のお弁当で大活躍するのが冷凍食品。最近の冷凍食品は種類も豊富でおいしい!ヘタすると自分で作るよりも安上がりだったりするほどです。
例えば、唐揚げだったら10個ほど入って1袋300円以下、ハンバーグとかも5個入りで同じくらいの価格で、1,000円分の冷凍食品を買っておけば1週間のお弁当のおかずには困りません。冷凍食品ばかりだと野菜が忘れられがちですが、ニンジン、ブロッコリー、コーン、いんげん豆、などの野菜は冷凍でも売っていて、ブロッコリーなんかは生野菜で買うより断然オトクな量が入って200円程度なので大活躍しています。
僕の場合は、煮物やきんぴらといったお弁当のおかずにもなるものを休日に大量に作り、それを弁当用に小分けにして冷凍保存します。あとは冷凍の唐揚げやらシューマイ、卵焼きなんかを詰めて、最後に冷凍ブロッコリーを添えれば完成です。
おかずの半分以上が冷凍食品とはいえ、見た目はちゃんとした「お弁当」になっているので、社内の人からも「スゲー」と言われるくらいまともなお弁当ができちゃいます。

お弁当はめんどくさくない!

お弁当には「めんどくさい」「手間がかかる」というイメージがつきまといますが、実際やってみると30分以内で作れ、慣れてしまうと10~15分で作れるようになるほど簡単です。
まず、帰宅してお弁当箱を洗い、そのついでに米をといで炊飯器にセットします。
つぎに、洗った弁当箱に、小分けにしておいたおかずや冷凍食品を詰めます。冷凍だと詰めにくいので、電子レンジで1~2分温めると程よく解凍されて詰めやすくなります。ここまでで15分以内です。
あとは、ご飯が炊けたらご飯を詰めてできあがりなので、米が炊けるまで風呂に入ったり洗濯したりしましょう。

まずは一週間お弁当男子になろう

最初は手間取ったりと思うように効率よくできないかもしれませんが、慣れれば「●●している間に…」ってな感じで様々な家事の中で効率よくお弁当を作ることができます。例えば、洗濯機を回している間にお弁当を作ったり、風呂に入っている間に米を炊いておいたりといった感じです。
僕の場合も続くか不安でしたが、好きな物を食べられ、食費が浮くお弁当の恩恵を実感しており、最近は飲み会や帰宅が遅くなった日でも短時間でちゃちゃっと作れています。たぶん職場の大半の女子よりもダントツで女子力が高いんじゃないかと思います(`・ω・´)
めんどくさいように思えるお弁当作りですが、何を入れようか、どんなおかずが安くてうまいかを考えながら楽しみながらやると、意外と苦にならないもの。まずは一週間、チャレンジしてみてください!

貯金カテゴリー一覧

貯金学概論
貯金学概論
「貯めたくても貯まらない」なぜ貯金ができないのかを徹底的に検証する、「貯金」について学ぶコンテンツ。
節約術
節約術
「ケチと節約は紙一重」無駄をトコトン省く節約法まとめ。知らないうちに金を捨てる時代は終わった。
お得に生活
お得に生活
「今日はお肉が安い日」どうせ金を使うなら、少しでも安く、得をする方法で使うべし。チリツモの精神。
サラリーマンの副業術
WEBマーケッターの副業術
「副業してないやつはいない」小遣い稼ぎが当たり前になったが、稼げるやつは一握り。WEB業界人が副業法をがっつりと解説する。
貯金魂特集
貯金の知恵
結婚や住まいなど、貯金・節約でくくれないお金にまつわるお役立ち情報をお届け。
オススメ
節約レシピ
管理人が身銭を切って利用したモノ・サービス・お店をご紹介。