貯金魂

お金を貯めたいサラリーマンの貯金・節約・副業情報サイト

まだプライム使ってないの?amazonが超オススメなワケ

2017.05.28

amazon.comゴリ押しのワタシ

皆さんは通販は使いますか?
ファッションだったらZOZOタウン、コスメで言えば@コスメと様々なジャンルの通販サイトがあります。ジャンル横断のオールマイティなサイトというと、楽天市場やamazon.comが有名ですね。
通販サイトの良さは独自ポイントがあったり、使いやすさの好みがあったりするので一概に言えませんが、個人的には「amazon一択」というくらいamazonファンなので今回はamazonの魅力を語ってみたいと思います。

魅力其の一 価格が安い!

まず、通販ショップに共通しているのが一般的な店舗よりも価格が安いということです。特にamazonでは様々な出品者がamazon上で価格競争をしているようで、驚くような価格で商品が販売されています。
最近では、ザバスのウェイトダウンというプロテイン(1.2kg入)を買ったのですが、楽天では最も安い価格を出していた店舗でも4,100円(送料別)だったのが、amazonでは送料込みで4,377円で購入できるんです。しかも、よくわからない業者ではなくamazonが持っている在庫からの発送なので安心です。
とにかく、様々な商品が他の通販サイトから一歩抜きん出て安いという点が、ポイント以上に魅力に感じる点です。
実はこのプロテインはさらに安い価格で購入しているのですが、それは下記でご紹介します。

魅力其の二 リピート商品は定期便がお得!

はい、プロテインを買った時に利用したのがamazonの「定期おトク便」というサービスです。 おトク便とは、健康食品や生活用品(洗剤や石鹸、食品とか)などのリピートされそうな商品で利用できるオプションサービスで、ただでさえ割安な価格からさらに値引きを受けることができます。
一般的な「定期便」の場合、商品を2回以上購入しないといけない制約があったりしますが、このおトク便の場合は1回だけでも利用することができるんです。僕の場合、プロテインの価格が4,377円(送料込)からさらに10%オフの3,939円で購入することができました。
プロテインやサプリメントなどは定期おトク便の対象の物が多いのでおすすめです。
※1回だけ使う場合は2回目以降の注文をキャンセルをすることを忘れずに!

定期便はマイページから確認ができ、何ヶ月単位で頼むかの「頻度」を変更できたり、次回の注文をキャンセルするかといったスケジュールの調整が可能です。「定期便だから継続的に頼まないといけない」「何回か強制的に頼まないといけない」と思っていた方は、全くの誤解です!

魅力其の三 見やすい!探しやすい!使いやすい!

サイトには好き嫌いがあると思いますが、amazonのサイトは検索から注文までが非常にシンプルで使いやすいんです。
某通販サイトの楽天市場の場合、ページを出品者(業者さん)が自分たちで作るため、見やすいページもあれば、ごちゃごちゃしていてどこに何が書いてあるのか見づらかったり、すんごいスクロールしなければいけないような長いページだったりしてウザったかったりします。
amazonは出品者が異なったとしても、サイトの構成が統一されているのでどんな商品でも知りたい情報がすぐにわかります。
amazonがコンビニだとしたら、楽天はドンキという感じですかね(笑)

僕はamazon一択ですが、嫁さんは楽天一択なので、女性は好きなのかもしれません。

魅力其の四 プライム特典がハンパない

これが一番の魅力といっても過言ではありませんが、amazonの有料会員サービス「amazonプライム」がとてつもなく優良なのです。
amazonプライムは年会費が3,900円(月にならすと325円)かかるので、わざわざ追加費用を払わなてもいいのでは?と思うかもしれませんが、圧倒的なメリットがあるのでご紹介します。

お急ぎ便・日時指定が無料

プライムに登録すると、1,800万点以上の商品に対し、お急ぎ便・配送の日時指定が無料でできます。

プライムビデオが無料で視聴可能

プライム特典でもっとも嬉しい特典が、国内外のドラマ・映画が無料で視聴できるこのプライムビデオです。
無料なので、最新の映画やディズニーなど、一部みれない作品はあるものの、プライムビデオスタートから利用してきて作品不足で不満に思ったことはありません。(見たい作品がなくても代わりの作品がいくらでもあるため)

パソコン、スマートフォン・タブレット(アプリ)などのデバイスで視聴ができ、amazonのFire TVシリーズを利用すれば、ネットと接続してテレビでプライムビデオを利用できます。

かくいう僕も、これまで週1でゲオやTSUTAYAでDVDをレンタルしていましたが、プライムリリース以来、レンタルショップは全く利用しなくなりました。最近では、テレビに接続できるamazon Fire TV Stickを購入したので、amazonプライムビデオだけでなく、Youtubeなどもテレビで観るようになりました。

最新作の映画はプライムとは別料金で、期間視聴の「レンタル」か、無期限視聴の「購入」をすることで視聴することができます。レンタルショップの最新作の料金と比べても、さほど差がないので最新作の視聴もFireTVを利用しています。

Kindleオーナーライブラリー

プライム会員になると、amazonの読書端末kindleで、毎月1冊書籍を読むことができるようになります。
これは「購入」とは違うものなので、期間が切れたり、その書籍が対象外となったら読めなくなりますが、期間限定でも無料で書籍が読めるのはありがたいですよね。

その他にも無料特典盛りだくさん

僕個人は使っていないものもありますが、写真をオンライン上にストックできる「プライムフォト」というサービスや、100万曲以上の音楽が聴き放題の「プライムミュージック」など、様々な特典があります。
これまでも様々なサービスをリリースしてきたamazonですから、また新たなプライム特典が出てくるかもしれませんね。

通販するならamazonをチェックしてみて!

最近は本当にたくさんの通販サイトがあるので「ココが一番おすすめ!」というのが難しくなってきましたが、最も無難で安いのがamazonだと思っています。
配送もかなりスピーディ、出品者も教育されていて使いやすい。日本だけでなく、世界で成功している通販サイトなだけあります。

そして、本記事中でも紹介したamazonプライムは年3,900円(月325円相当)を払ったとしても、ペイできるオプションサービスなので、もし「食わず嫌い」で使ったことがない人は一度使ってみてくださいね♪

貯金カテゴリー一覧

貯金学概論
貯金学概論
「貯めたくても貯まらない」なぜ貯金ができないのかを徹底的に検証する、「貯金」について学ぶコンテンツ。
節約術
節約術
「ケチと節約は紙一重」無駄をトコトン省く節約法まとめ。知らないうちに金を捨てる時代は終わった。
お得に生活
お得に生活
「今日はお肉が安い日」どうせ金を使うなら、少しでも安く、得をする方法で使うべし。チリツモの精神。
サラリーマンの副業術
WEBマーケッターの副業術
「副業してないやつはいない」小遣い稼ぎが当たり前になったが、稼げるやつは一握り。WEB業界人が副業法をがっつりと解説する。
貯金魂特集
貯金の知恵
結婚や住まいなど、貯金・節約でくくれないお金にまつわるお役立ち情報をお届け。
オススメ
節約レシピ
管理人が身銭を切って利用したモノ・サービス・お店をご紹介。