貯金魂

お金を貯めたいサラリーマンの貯金・節約・副業情報サイト

まずは軸となる副業を選ぼう

2017.05.25

副業をやるときは一つに絞ろう

副業で稼ぐことができるようになるためのヒントをご紹介してきましたが、ここでもう一つポイントをご紹介したいと思います。
まず、サラリーマンが副業をしたいと思った時、アルバイトや投資、アフィリエイトやポイントサイトなどなど、世の中には様々な副業法があります。最初はどれが自分に合っているかわからないでしょうから、いろいろ手を付けてみるのもアリですが、まずは試した中から最も自分に合いそうだと思えるものに絞って取り組むことをオススメします。
アフィリエイトならアフィリエイト、ポイントサイトならポイントサイトに絞り、まずはそこで4カ月以上安定的に月1万円以上の収入を得られるように頑張ることです。もし自分に合った副業法か判断できないのであれば、3カ月やって「おもしろくない」と感じたら潔く諦める、他の方法に切り替えるのも肝心です。
僕は仕事柄、様々な副業法をかじっていますが、どんな副業法であれ「稼げる」までには時間がかかりますし、一定の知識やノウハウが必要になることを学びました。中途半端にやるには大変ですので、慣れる(稼げる)までは軸を決めて一極集中で取り組むことが大事です。

稼げるようになったら幅を広げてみよう

ある程度納得いく結果・成果が出せたら、さらに稼げるようになるために幅を広げても良いでしょう。
ここで言う「幅を広げる」とは、新しいものに手を出すというよりも、これまでやってきたものを横展開していくということを指します。
具体例を挙げると、「健康食品」をテーマにしたアフィリエイトサイトで成果がでてきたら、次は「ダイエット」や「スポーツ」といった「健康食品」と関連性が高いテーマのサイトを作ってみることです。このメリットは、これまで健康食品のサイトで培った知識を活かせるだけでなく、既に成果の出ているサイトからアクセスを集めることで、新しいサイトでの成果が出るまでの時間を短縮できる可能性が高いからです。健康食品を買う人は健康への意識・関心が高いはずだからスポーツやダイエットにも興味があるだろう、という連想ゲームです。
他にも、化粧品をテーマにしていたら次は「美容」で共通点のある「エステ」に横展開するのも良いですし、化粧品の中でも「洗顔石鹸」という一部にフォーカスする手法もあります。一部にフォーカスする場合、そもそもニーズがあるのかを考える必要がありますが、ニーズさえあれば専門的なサイトとして化粧品という幅広い物を扱っていた時よりも成果がでる可能性もあるので要チェックです。
アフィリエイトに限らず、オークションをやっていたのであれば個人輸入や「せどり」も加えて商品の幅を広げても良いでしょう。
ここで大事なのは、次にやるものはこれまでやってきたことが活かせることです。アフィリエイトを例にしたように、成果が出やすくなるメリットがあります。逆に、全く新しいものに取り組む場合、新しいものにパワーを割くため、既存の副業法が疎かになり、共倒れという残念な結果になるリスクがあります。新しいものにチャレンジするのは良いことですが、成功の可能性を考えてみてくださいね。

軸を大事にすることが成功の秘訣

企業が事業を成長させる時もそうですが、事業を運営する場合、全く未知の領域に踏み込むよりも既存のビジネス(ある程度成功をおさめている事業)に関連する事業を始めることがリスク対策として有効です。
もちろん、成長を加速させるためには未知の領域へのフロンティア精神も大切ですが、起業を狙っているならまだしも、一介のサラリーマンが副業をする上では、まずは主要な軸となる副業法をじっくりと成長させ、関連性のあるものを狙って手堅く稼ぐことが、貯金をする上でも利口だと言えるでしょう。

貯金カテゴリー一覧

貯金学概論
貯金学概論
「貯めたくても貯まらない」なぜ貯金ができないのかを徹底的に検証する、「貯金」について学ぶコンテンツ。
節約術
節約術
「ケチと節約は紙一重」無駄をトコトン省く節約法まとめ。知らないうちに金を捨てる時代は終わった。
お得に生活
お得に生活
「今日はお肉が安い日」どうせ金を使うなら、少しでも安く、得をする方法で使うべし。チリツモの精神。
サラリーマンの副業術
WEBマーケッターの副業術
「副業してないやつはいない」小遣い稼ぎが当たり前になったが、稼げるやつは一握り。WEB業界人が副業法をがっつりと解説する。
貯金魂特集
貯金の知恵
結婚や住まいなど、貯金・節約でくくれないお金にまつわるお役立ち情報をお届け。
オススメ
節約レシピ
管理人が身銭を切って利用したモノ・サービス・お店をご紹介。