貯金魂

お金を貯めたいサラリーマンの貯金・節約・副業情報サイト

女子力発揮できんぴらとペペロンチーノを作ってみた

2014.09.01

ども、えいたそです。

今回の休日は弁当男子の力を発揮して料理なんかしてみました。

きんぴらごぼう

きんぴらごぼう

第一弾はきんぴらごぼう。
一人暮らしの時からお弁当で大活躍してくれていたので、かれこれ5年以上作ってますね。

もはやレシピなぞ見ずに作れちゃいます。

えいたその弁当はタッパーに米を敷き詰め、冷凍食品を埋め尽くす弁当です。

ですから、冷凍食品さえあればお弁当ができます。
逆に言うと、冷凍食品が枯渇すると弁当は作れません。(笑)

最近の冷凍食品は安くて美味しいのですが、唐揚げやらフライやらでなんだかんだ揚げ物が多い。

毎回オカズを作れればよいのですが、残業やらで疲れてるとそんなことしたくない。

でも、揚げ物だらけのジャンキーなお弁当に、ほんのちょっとでも手作りの優しさを入れておきたい。

そこで便利なのがこの「きんぴらごぼう」です。
フライパンいっぱいに作っておけば、15〜20回分のおかずとして大活躍です。

切るのが面倒ですが、味付けは適当でもちゃんとしたきんぴらごぼうになります。

きんぴらレシピ

ごぼう:2〜3本(太めが切りやすい)
にんじん:1〜2本
レンコン:1パック(200gくらい。シャキシャキするのでお好みで)
ちくわ:細いものを5本(嵩増し用)
輪切り唐辛子・白ごま:適量

ごま油:適量
粉末のだし:1袋
醤油:適量
みりん:適量
塩・コショウ:適量

1:材料を切る!

千切り?っていうんですかね。
長さ3〜5cm、1m四方の太さになるように材料を切っていきます。
まぁ多少太さや大きさにバラつきが出ても変わらないので適当でOK。

切ったごぼうはアクが出るので水に浸す、と言いますが、栄養も出てしまうという説も。
やらなくても味は変わらないので大丈夫です。

2:材料を炒める!

フライパンにごま油を入れ、炒めます。
上記の分量で作ると、フライパンいっぱいになるので、最初は振るのが難しいはずです。
具材を軽く切るようにしたり、ヘラを底に入れて押し上げるようにしながら、フライパンの底にある具材が焦げないように上手に混ぜましょう。
たまに円を描くように回しながら振りましょう。
油は全体に薄く馴染む程度で問題ありません。

3:味付けしよう!

全体に火が通り、野菜がしなってきたら味付けです。
まず、塩コショウを全体的に振りかけます。
次に、和風っぽさを出すために、粉末のだしを入れましょう。
そして、みりんをフライパン半周くらい、醤油を1周くらい回し入れます。
味付けはなんとでもなるので、入れ過ぎずに、味を見ながら適宜入れて行くのがコツです。

4:仕上げ

仕上げとして、味を調節し、白ごまや輪切り唐辛子を入れます。
白ごまとかが全体に絡むように炒めたら完成です。

番外編:小分けしよう

出来上がったら、ラップに小分けしていきます。
この分量だと、15〜20個に小分けできます。
よくあるお弁当の小分けカップに入れ、ラップに包んだら冷凍庫にイン。
これでお弁当用の冷凍食品として活用できます。

ペペロンチーノ

嫁のリクエストでペペロンチーノを作りました。
休日の食事は基本ワタクシが担当です。

それにしても、ペペロンチーノって味付けは塩・唐辛子・ニンニク・オリーブオイルだけのシンプルなパスタですから、逆に難しいんですよね。

作ったけどもうちょい修業・研究が必要です。

ペペロンチーノレシピ

ニンニク:1片
オリーブオイル:適量
パスタ:250g
輪切り唐辛子:適量

※以下お好みで
ブロックベーコン:4cm四方くらい
ブロッコリー:冷凍の10個くらい
キャベツ:葉を3枚くらい
塩・コショウ:適量

1:具材を切る

キャベツは2cm×2cmくらい、ベーコンは1cm×1cmの太さ、ニンニクはみじん切り、ブロッコリーは1個を半分に切ります。

2:ニンニクと唐辛子を炒める

フライパンにオリーブオイルを大さじ2くらいでしょうか、ニンニクが浸るくらいにして、唐辛子と炒めます。
弱火でじっくり、揚がらないように、焦げないように優しく炒めます。

3:ベーコンを炒める

ニンニクを炒めているフライパンにベーコンを投入。
ベーコンの脂が出るように、こちらもじっくり炒めます。

4:パスタを茹でる

鍋に水を入れて火にかけます。
パスタを茹でる際には塩を入れて茹でるようですので、塩を適量入れましょう。
塩水で茹でることでパスタに下味がつきます。
タイミングとしてはニンニクをフライパンで炒めてるのと同時で湯を沸かす感じですね。
普通のパスタは熱湯7分くらいですが、フライパンで炒めるので6分くらいの麺堅(アルデンテ)で茹でましょう。
※茹で汁は捨てないで!

5:フライパンに野菜を入れて炒める

軽く火が通るくらいに、ニンニクとかが炒まっているフライパンで野菜も炒めましょう。

6:フライパンにパスタ投入

茹で上がったパスタをフライパンにイン!
水は切らずに鍋からフライパンにトングを使ってパスタを移します。
おたま1杯分くらい茹で汁が入るように移します。

あとは具材とパスタがほどよく絡むようにまぜまぜします。
このタイミングで塩加減を調節しましょう。

以上、意外と女子力の高いえいたそのお料理でした。

ではまた。

貯金カテゴリー一覧

貯金学概論
貯金学概論
「貯めたくても貯まらない」なぜ貯金ができないのかを徹底的に検証する、「貯金」について学ぶコンテンツ。
節約術
節約術
「ケチと節約は紙一重」無駄をトコトン省く節約法まとめ。知らないうちに金を捨てる時代は終わった。
お得に生活
お得に生活
「今日はお肉が安い日」どうせ金を使うなら、少しでも安く、得をする方法で使うべし。チリツモの精神。
サラリーマンの副業術
WEBマーケッターの副業術
「副業してないやつはいない」小遣い稼ぎが当たり前になったが、稼げるやつは一握り。WEB業界人が副業法をがっつりと解説する。
貯金魂特集
貯金の知恵
結婚や住まいなど、貯金・節約でくくれないお金にまつわるお役立ち情報をお届け。
オススメ
節約レシピ
管理人が身銭を切って利用したモノ・サービス・お店をご紹介。